読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

progyu88

YouTubeの投稿体験談、芸能情報とスマホアプリを書きます。

突然のアパート管理会社の変更。都市ガスからプロパンガスへの変更で料金はどうなった?

f:id:nichiland:20151201211609j:plain

ひとり暮らし5年目の10月。ある出来事がありました。

それは、アパート管理会社の変更。

以前は、E社だったのですが、郵便受けに「オーナーの意向でE社から当社へ変更されることになりました」という手紙が入っていました。

さらに、手紙には、11月頭に現在契約している都市ガスから災害時にも制御がしやすいプロパンガスへ変更することも書かれていました。が、ガスの種類なんて気にもしてなかったので、この際にどんなものなのか調べてみることにしました。

性能の違い 都市ガスとLPガスの違い|日本ガス協会

価格の違い 都市ガス、プロパンガスの違い

上記のサイトによると、プロパンガスは都市ガスよりも料金が高くなりがちだということがわかりました。ただ、公共サービスの都市ガスよりも、民間で自由競争のプロパンガスは、より契約者を増やそうとして価格は安くなるのが自然だと思うんです。

マンションへの設置費用がかさんだとしても、なんでこんなにも高いと言われているのか不思議ですよね。

料金はどうだったか?

さて、10~11月の検針期間の料金は、2052円でした。全然値上がった感じがしないです。なぜなら、今年から、働きはじめたこともあって、家にいる時間が大学にいたときよりも減ったからで、大学在学中の同時期と比較すると半額に違い安さでした。

プロパンガスが高いなんて嘘じゃん!と言いたいところですが、ガス会社も変わって、生活スタイルも変わってしまったので、比較方法としては良くないです。どれか1つを変えて比較するには、もう1つは不変でないといけないですから。

というわけで、今回に限れば安くなった。ただし、継続調査が必要ということでしょうか。